FC2ブログ
いただきマッスルドッキング
ジャパニーズビジネスマンに路上ナンパをしている暇などない!(少ししか)カワイイあのコとマッスルドッキング!
200508<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200510
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放置中のドッキング二人目
ゆみ。

20才。とても幼く見えた。
もしかしたらもっと年齢は下なのか?も知れない。
そうなると犯罪なのでそれは勘弁して欲しい(笑)

以下メール履歴抜粋(実際はもっとギャル文字全開で難読だった)


"お酒は好き?"

"全然飲めなぃの!だから飲みに行ったりなぃ!"


・・・・まずい。

酒は駄目か・・・・・



"そっかぁ、酒駄目なのかぁ。今年花火はもうした?"

"花火、してなぃょぉ~~~・・・"


チ ャ ン ス !



"じゃあさじゃあさ、海で花火する??"

"ぅん!ぃぃょ!"


よし。

よしよし。


やはり夏は海と花火。
神様のくれた必殺ツール。


ありがとう、夏の神様。


そうして車を出し、近くの海へ。
海水浴場になっているわけではないので、夜ともなるとほとんど人はいない。なんて素晴らしいロケーション。

このままここに住もうか、というほど素晴らしい。


大量の花火を二人で全部片付けたころにはもう23時。
夏の夜の空気も手伝って二人はすっかり恋人モードだ。


"朝まで、遊ぶ?"

"うん♪"


前回とは違うホテルへ。

ちょっと高めだけど、かなり綺麗。
やっぱり地方のホテルはすごい。ダイナミックだ。

ホテルで一息。ちょっとビールを飲む。

そして・・・


いただきマッスルドッキング!


ちょっと子供っぽく思えた子だったが、セックスはいっぱしだった。そのギャップに燃える。

ガラにもなく3回もしてしまった。













いい年こいて・・・ね(笑)

昼頃彼女を送り、帰路についた。



うーん。僕の地方妻にしたい。

その後この子とは何度か、会いました。


ちょこちょこ、マッスルドッキング。





今もしっかり連絡とってるというわけでした(笑)
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
放置中のドッキング一人目
かなこちゃん。
自称20歳。

多分嘘(笑)

私の読みだと25~27。
まぁ、若く見えるとは思うけど。私の目はごまかせない(笑)

"いつも何して遊んでるの?"

"遊び?うーん。買い物?カラオケ?この辺何もないしね(笑)"

"そっかー。なんか楽しいとこあるかなと思ってさー。夜はカラオケばっかり?"

"そーだね、あと呑み行ったり。普通じゃない?"


"なるほどね。普通普通。じゃあ今度呑み行こうよ、おごるからオイシイところ連れてってよ。"

"マジ!おごり??じゃあ行く!。.:*・゜川nv从η゚・*:.。.ミ ☆"


まぁこんな感じで。
呑みに行きました。

しかしこのコ、呑む!
すっげぇ呑む。

強いには強いんだろうけど、そんなに呑んだらねぇ。
私は運転。基本的には呑みませんでしょ。


うんうん。

シラフの私とベロベロの女の子。


GOGOホテル1リール確定目。

今夜は、いただきマッスルドッキング!

知らない土地のラブホテルはなんか興奮しますなぁ。
ラブホテルの秘密的な雰囲気はかなり好き。

こっちに来たときに気になってたやたらでかいラブホへ。


なんたってもうベロンベロンだからなんでもイケちゃう。
調子に乗って3回もしちゃいました。

このコすっごい上手だし。
絶対年ごまかしてるって(笑)

目を覚ますと、半分覚えてるような覚えてないような、
そういう感じ。
特に気まずい感じもなく、また遊ぼっ、と彼女を送りそのまま仕事へ。





あまり寝てなくても、セックス明けの仕事には力が入りますね(笑)


かなこちゃん、また遊んでくれるかなー。
と、次を期待してしまう展開でした。
放置・・・・その間のドラマ
ちょっと精神的(?)な問題と仕事の都合、ネット環境から離れてた。今日からまた復活!

これまでよりもポップな雰囲気で。

いやぁ、夏ですね。
海に行きましたか?
海はいい。ていうか、夏はいい。
露出の夏。ですね。


ちょっと街を歩くだけでいい年コイて勃起してしまいます(笑)
そして、その夏ももう終わりに差し掛かっているわけですが。


この夏、恋をしましたか?そして、セックスをしましたか?

ネットから距離を置いている間、いったい私は何をしていたかというと・・・


ナンパです(いつも通り)

仕事の都合で、地方にいたんですよ。
海の近い、とある県まで。
知り合いがいるわけでもないし(仕事関係はおっさんばかり)
お店に通って金を使うのもナンセンスだし(行ったけど)


何より、私の使命感として、この地方で裸一貫どこまでやれるのか、ってコトなんですよ。

今回は路上やら海やらサイトやら、完全フル稼働でやりましたよ、仕事より一生懸命やりましたよ(笑)
このパワーを他に使えたらもっと大成したんじゃないの?と自問自答したくなりますが、まぁ、それが出来たらナンパに全精力なんてつぎ込む余裕ないですからね(笑)これでいいんです。

先に結果から報告すると、

イケます。逆によそ者ってのが使えます(当社比)。


なんてったって言葉も違うんですから。
まぁある程度金持ってる素振りも大事ですけど(重要なのはそっちか?)

というわけで、浮世離れしていた期間で、結構な人数をイタダキました。今も連絡取れてるコも数人。これからは地方妻として・・・なんてオイシイ関係を築けるよう、努力中です・

まぁこれからあそこに行くことはそうそうないと思うので、主にこっちに呼び寄せることになるだろうけど・・・(それは地方妻というのか?)

さすがに知らない土地とは言え、路上は相当精神ダメージを被る為、今回はいつものテ+++な感じで攻めておりました。

主力兵器は、サイト+海。
ボクと相性がよい(と思われる)ものごころにて数人を同時に進行(合間に仕事(笑))、デートはとりあえず海!

夏はいいですね、海に行こうといえば、なんとなく、アポ取れる。モチロン、そこまでに積み上げるものは重要ですけどね。しっかり足場を固めて、最後は海で落とす、そんなことが出来るのも夏だけですもんね。

海は何がいいって、電車じゃ来づらい(笑)
車に乗せられれば、かなり戦況は有利ですから。
いつもは引き寄せづらい主導権を一気にココで自分の下に。
なんてすばらしいんだ、海(もはや関係ない)

こんな感じで、夏戦線はかなりスムーズに且つダイナミックに、攻めることができました。

これから暫く、この夏の戦況レポートを、覚えてる限り、書いて行こうと(連載風ですね笑)。

こんなの何人が見てくれてるかわかりませんが、書きますよ。

もし見てくれている人がいるなら、これからもよろしくお願いしますね。






というわけで今夜も,

いただきマッスルドッキング!



(次回へ)
久々の更新-ココ暫くの戦い
仕事の都合で暫くタイへ行っておりました。

タイではさすがに釣りセックスは出来るはずもなく。




おとなしく金を払って買っておりました。




タイに行く直前、とある女の子とドッキング出来たので、
そのレポートを。


乱痴気騒ぎ@タイレポートはまた後日。





タイに旅立ったのは5月の30日。

その一週間ほど前から3人とメールをしていた。



みな(19),りんりん(23),ふーみん(27)


みなは正直年齢的に好みから外れるのだが、ノリの非常によい子なので維持、と言った感じ。

りんりんは夜仕事ということもあり、アポが非常に難しい。苦戦しながらも様子を見ていた。

ふーみんが正直なところ本命。食いつきもよく、好印象。エロネタも可。




5月28日のメール

私:

あさってからタイに行っちゃうんだよねぇ。しばらく日本を空けちゃうから、その前に遊びたいなぁ~って思ってるんだけど、明日時間取れないかな?

(3人に同じメールを笑)


-返事-

みな:

え~~!タイ!??ホントに?すごいじゃん!ってすごい急な話だよね???明日は急すぎて無理かもぉ・・・ごめん(´д`)
どのぐらいタイにいるの?


りんりん:

→当日返事無し。死・・・・・



ふーみん:

タイ行くの?びっくりするよーイキナリ(笑)
明日って何時ぐらいから?夕方以降なら大丈夫だけどー、平気?









この時点で全ては決まった。



ふーみん!!!!!




私:

そうそう、仕事で急に出張になっちゃってね~。明日19時ぐらいでいいかな?明後日は午後の便だから遅くなっても問題ないし!場所はxxxで!どう?


ふーみん:

うん!わかった!大丈夫だよー。.:*・゜(n´`)η゚・*:.。.ミ ☆
楽しみにしてるね。.:*・゜(n‘д‘)η゚・*:.。.ミ ☆





そうして次の日、私は意気揚々と待ち合わせ場所へ向かうのであった。


モチロン家という選択肢も活かせるよう、場所は電車が無くなっても、帰れる場所。





基本。





次回に続く。
自宅にて隠し撮りのコツ?
今月は財政的に非常に余裕があったので

家にハメ撮りシステムを構築した。


主な特徴は以下の通り。





・天井電灯内にCCDカメラ搭載(広角)
・カメラ&マイク内蔵時計(ヤ●オクにて)
・ベッドサイドにCCDカメラ(ルームランプ内)





やりすぎ。正直自分にがっかりするといえばするのだが・・・
意外と便利だったのが内蔵型時計。

これは盗撮向けで(多分)キティちゃん目覚まし型とかいろいろあるようだが。

音声が拾えるのは強い。

自分の部屋をこんなにしてまで。。。。と思うだろうが。

その通り。そこまでやらねばなのだ。



で、先日の日記でも書いたように、ものごころにて複数アポっていたうちの一人、ゆかりというコと会う。

家までどうやって連れてこようか・・・






街で微妙に退屈な時間を作る




→何しよっか?

→行きつけの店あるんだけど行く?

→行く~

→近所のバーへ








・・・・・・・



見事成功。





酒は昔からめっぽう強いというか、ザル。

古臭い言い方をすれば、うわばみ。

呑んで呑ませてまた呑んで。



"ウチ寄ってく??"



てな訳で。


家まで持ってこれればあとはどうにでも。グヘヘヘヘヘ





21歳ゆかりちゃん、

いただきマッスルドッキング!!!





まぁ、ばれないよね、当然。自宅にカメラつける馬鹿はあまりいないだろう。


初の試みだった故、明るさの調節や距離感に多少不満は残ったものの、ばっちり撮れました。


この子は非常にノリのよいコだったので、後日カメラのことについて暴露すると、今度見せてくれ、とのこと(笑)













もう一発、いただきマッスルドッキング。




(了)





[自宅にて隠し撮りのコツ?]の続きを読む
そして今日も新規開拓フロンティア
今日は最近の新規開拓事情を報告。


現在まだ実際に会ったことのない、メールのみの相手は4人。
ウチ2人はアポ済み。

正直私は女の子と面と向かって話をするのが得意ではない。
むしろ非常に苦手。


もっと軽妙なトークができたらどれほど人生得しただろう・・・・


トークは苦手な私だが、メールは別。メールは相手の顔が見えない。それに送信してしまえば後は野となれ山となれ、的な雰囲気がある(それは極私的な感覚かもしれないが・・・)


というわけでメールでならわりかし思い切った言動をとれる。




寂しい男ですが。







現在ものごころにてアポ1件目のようこさん。
エロ話をしてるうちにこの子はMだって話だったんで。


『どっちかっていうとS?M?』

『どっちかっていうか思いっきりMかな~・・』

『おお!ボクは超ドSなんだよね。ひくかも(笑)自覚アリってことは結構いける人??』

『そこまでめちゃくちゃしたことはないけど・・・・』




Sとか嘘ですけど。ホントはMですけど。






こんな感じで数日後にはデートってことに。

なんとかドッキングさせて頂きたい所存。




次の週にもう一件はアポ済み。

ほかの2人はその週からうまいことかぶせてサクッとアポりたいところ。









5月15日現在までの戦績

アポ:7人
デート:6人(アポ中1人はブーちゃんだったので逃げた)


マッスルドッキング:5人






いただきマッスルドッキング率=83.333%!!!




今月は驚異の勝率。数人掛け持ちはやはり効果的の模様。
しかし数人掛け持ちすると地味に忙しくてここにレポートするのもおざなりに・・・


もうちょっとまめにレポート致す所存。



戦略+結果+実況、そんな雰囲気のレポートにしたい。


(了)
[そして今日も新規開拓フロンティア]の続きを読む
考察と実践-ハメ撮りの美学?と現実
ハメ撮りが好きだ。




そのためにデジタルビデオカメラも購入した。
モチロン一眼レフデジカメも購入した。




ただ、難しいのは、女の子にその意思をどうやって伝えるか、ということだ。これは非常に難儀なことだ。



先日、ものごころでギャルを釣り、なんとかホテルまでこぎつけた。
バックの中にはしっかりカメラを入れて。







私:"撮影しちゃだめ?"


♀:"無理!"


私:"どうしてもダメ??"


♀:"キモイ...."







うぅむ。困った。




やはり撮影は手に持つもしくは頭にカメラをつける等ある種のライヴ感が大切なのだが・・・・

こうなってはしかたない。



"そっかぁ、だめかぁ・・・まぁそりゃそうか"


なんていいつつカメラをベッドの脇に。
諦めたフリ。















カメラもうまわってるってば(笑)




意外に気付かない、こういうのね。

据え置き撮影は本望ではないけれど。












カメラを意識してない感じ、それはそれでイイ。













というわけで・・・・・















いただきマッスルドッキング!with定点カメラ












本来ハメ撮りとしては望ましくないこういう状況ですが、現実問題簡単に首を縦に振ってくれる女の子はそんなに多くはない。

美学を追求するか、現実を受け止めるか。














結論:カタチはどうあれ、撮ったもん勝ち。










※撮影したモノは売ったりしてません。個人の楽しみです。
マッスルタワーVol.1
という訳で思い出日誌から始めようと思う。

これは2月の半ばぐらいのお話。


今回いただきマッスルしたのは21才の学生ちゃん。

彼氏はいないというので、ちょっとどうだろ・・・と思いながらもデートをしてみた(彼氏いない子だと後々面倒になるコト多い・・・)。

背が高くて(168って言ってた)髪長い。キレイな感じ。おぉ。

お茶をしつつ、諸々の話を聞いてみる。



彼氏はいないのか、ともう一度聞いて見ると、いない、と言う。

いないというよりも、いらない、そうだ。

なんでも彼女はイギリスへ留学を控えているらしく、彼氏をこっちで作ると面倒、そんな感じらしい。意外に竹を割ったような性格だったので、これはしめたもの、とこの時心の中でガッツポーズをする私であった。

まぁそんな感じで、話をしつつ、さてどうしようか、と考える。

いきなりホテルと言うのも実際ありなんだが。。。。



と思っておりますと。





"この後どうする?"



はいきた!

いいタイミング。




"どっかでゆっくり話しよ~よ"

とか言ってみる。





と言う訳で。ホテル直行便、いただきます。


さてさてさて、どのホテルにしたものか・・・・・・・・




ホテルでのバトルは第二回に続く・・・
雌を喰うこと、雄であること
第一回、ということで、今回は私の信念やらスタンスやらについて述べることとする。

私カリ太バスターこと長谷川逸物は、基本的には会社員である。

故に休みは土日祝日。

土日祝日を全てナンパに注ぎ込んできた時代もあった。

モチロンその当時は平日も出撃していたわけだが。

しかし、社会的身分もある程度備わってしまった今、路上ナンパは非常にリスキー、かつ身体に鞭打つのも辛い現状である。

それでも月に2,3度はストリートへ繰り出すわけだが(もはや趣味である)、そんな軟弱な活動では私の沸々と沸きあがってくる性欲を抑え込めるはずもない。

マスターベーションは毎日しているが、それとこれとは別問題なのである。



故に近頃は、釣り、に傾倒している訳である。

釣り、と言っても、魚を素手で触ることなどできない私が魚を釣って喜ぼうはずもなく、釣りの対象はもちろん、雌である。


さて、釣り、と言っても、具体的にどのような活動をしているのか、ということになってこよう。

それほど難しいことをしている訳でもない。ましてや釣竿なぞ抱えて街を歩くわけでもない。

要するに、ネットである。

方法は、色々あるが、私が主に活動の拠点としているのは、いくつかのサイト、及び掲示板、チャットなどである。

悪い評判も多々あり、実際問題私も何度もひどい目に遭っている。

しかしそのような経験により、より快適に、より円滑に女子を釣る手段を体得した、と感じている。


これを第一回とし、これから私の戦いの記録を、随時ここに書き留めて行く所存である。


合言葉は、マッスルドッキング!




(了)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。