FC2ブログ
いただきマッスルドッキング
ジャパニーズビジネスマンに路上ナンパをしている暇などない!(少ししか)カワイイあのコとマッスルドッキング!
200509<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200511
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熟女の魅力
今日はそれをテーマに書かせて頂きます。

ワタクシその昔は年齢が近くないと絶対的に無理!!!派だったのですが、

ある事件をきっかけにストライクゾーンが大幅に広がりました。

というのも忘れもしないワールドカップ、日本 VS ロシアの日。

日本中が浮き足立ってたその日自分違う意味で盛り上がってました。

友達からの紹介で知り合った、ゆうと名乗るオナゴと一緒にスポーツバーにて観戦しておりました。

このオナゴ、、初対面第一声が
「ゆうゆうです!よろしく~」
はっきり言ってバカ丸出しだというのが本音です。

その時はっきり確信したのは今でも覚えてる。


ぜってぇいける。。。


試合が終わり日本が勝利を収めると、会話も盛り上がるというもの。
話は盛り上がり終電がなくなった大都会。。

行くところは決まってます。

それでもこのオナゴ、キスやボディタッチはOKのくせにホテルに行こうと言うと

「え~マジでぇ?どうしよっかなぁ、、」

とぬかすのであります隊長。
自分女のぶりっ子というヤツはどうにも好きになれないので正直このタイプのオナゴには苦労します。

イライラをカルシウムで押さえ込みじっくり攻めた結果、

「じゃ~、、いいよぉ」


ガッツポーズ。。。


なんなくホテルへ入ると、さっきまで迷ってたヤツの行動とは思えない豹変振り。

とにかく声が大きく、要求もすごい。

「もっと激しく触って」だの
「乳首噛んで」だの

それにしても声が大きい。

実際少しひいた。

そしてついにためらいながらも



マッスルドッキング!!!!!


正直、自分を褒めてやりたかった。
酒の力&少しひいた気分にも関わらず、俺、、、

頑張ったよお母ちゃん。。。

気分に浸ってたところ、

「私いくつにみえる?」

「え?25,6?」

「ううん、、実は40、、、」

「え?」

え?え?え?え?

こんなのありですか?

その後そのオナゴは付き合ってると勘違いしたらしく、大変困りました。

今思えば顔の感じの割りに肌に張りが無かったりはそのせいかと。。。

ただ、年の功。。

フェラは最高でした。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。